中四国の事業承継・M&Aならみどり未来パートナーズ|東京・香川・岡山

後継者問題

帝国データバンクの調査によると、国内企業の65.2%が後継者不在であり、60歳以上の経営者のうち50%超が将来的な廃業を予定しています。このうち「後継者不在」を理由とする廃業が全体の約3割を占めています。

一方で、経営者の平均年齢は年々上昇しており、2019年では59.7歳になっている一方、平均引退年齢は15年前から68歳で高止まりしています。従って、後継者が見つからなければ、数年のうちに廃業する企業は増加していくと見られます。

帝国データバンクの調査によると、国内企業の65.2%が後継者不在であり、60歳以上の経営者のうち50%超が将来的な廃業を予定しています。このうち「後継者不在」を理由とする廃業が全体の約3割を占めています。

一方で、経営者の平均年齢は年々上昇しており、2019年では59.7歳になっている一方、平均引退年齢は15年前から68歳で高止まりしています。従って、後継者が見つからなければ、数年のうちに廃業する企業は増加していくと見られます。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

「後継者問題」に関するガイド

お問い合わせ・ご相談はこちらから

M&Aに関してよくいただくご質問

M&Aに関するご相談はこちらから

M&Aに関するご相談はこちらから

  • お電話

問合せお電話は以下のボタンからできます。

  • 無料Web面談

Web面談は以下のフォームよりご予約ください。

  • お問い合わせフォーム

以下のフォームよりお問い合わせください。

  • M&Aに関するQ&A

M&Aに関するよくあるご質問・ご相談はこちら

会社の譲渡・譲受をご検討前に M&A成功ノウハウが詰まった最新情報

会社の譲渡・譲受をご検討前に
M&A成功ノウハウが詰まった最新情報