コラム譲受企業様(買収検討企業様)向け

アクティブアプローチで見えた!M&Aに対する経営者の本音【譲受企業様向け】

投稿日:2021年9月6日(月曜日)

今回のコラムは、弊社のアクティブアプローチ(仕掛型M&A)によって
M&A譲渡候補先の経営者様から実際にいただいたお声をご案内させていただきます。

アクティブアプローチは、以前のコラムにありますように、
自社の成長戦略・事業構想を明確にした上でM&A譲渡候補先をしっかりとターゲティングし、
弊社が第三者としてアプローチさせて頂くサービス
です。

 

アクティブアプローチ(仕掛型M&A)による効果

アクティブアプローチ(仕掛型M&A)によって、下記のような効果があると考えています。
・自社の戦略に沿った候補先へアプローチすることができる
・スピード感を持ったM&Aが実現できる
・競合他社に先駆けて成長戦略を描くことができる
・秘密保持に留意してM&Aを検討することができる

また、譲渡候補先の経営者様にお電話させて頂く弊社スタッフは、
M&Aについてしっかり理解し、知識習得を行ったスタッフが行っていますので、
信頼性が高く、非常に高い反応率をご提供しています。

M&Aを実行することで、下記のようなことが実現できます。

事業を拡大したい

シェア拡大したい

取扱商品の幅を
広げたい

人材を確保したい

それでは、アクティブアプローチ先の経営者様(M&A譲渡候補先)のお声を
ご紹介させていただきます。

アクティブアプローチ先の経営者様(M&A譲渡候補先)の声
A様(広島県・土木工事業)
「息子がいるが、経営に向いているか分からない。他社に譲ろうか悩んでいる。」
⇒ ご子息様がいらっしゃいましたが、苦労をかけたくないという親心から、
承継を悩まれていらっしゃいました。
ご子息様の意思を確認し、悔いの残らない選択をされるよう、
まずビフォーM&A(M&A前の承継計画)をアドバイスさせていただきました。
現在、ご家族で十分に話し合われた上で、M&Aを選択されるかご検討いただいています。
G様(香川県・人材派遣業)
「先行きが不安。相手によっては考えてみたい。」
⇒ 事業再編や法改正、競争環境の変化に加え、昨今のコロナウイルスの影響もあり、
経営に不安を感じていらっしゃいました。
自社の発展や存続のため、有力な他企業の傘下に入ることをお考えでしたので、
M&Aをご提案させて頂き、検討中です。
H様(岡山県・建設業)
「いつかは会社の将来について考えなくてはと思っているが、つい後回しにしていた。」
⇒ 会社やご自身の将来について、なかなか周囲に相談することが難しく、
人知れずお悩みを抱えていらっしゃるご様子でした。
アクティブアプローチをきっかけに会社の将来を意識され、
M&Aを含めた事業承継について、お考え頂いています。

以上が、譲渡をご検討されている経営者様の実際の声です。

これまでにアクティブアプローチでご縁をいただき、
実際に、様々な企業様のM&Aをお手伝いしました。
現在も、複数の企業様とM&Aをご相談しています。

皆様にとってM&Aが「よりよい選択肢のひとつ」と成り得るよう、
M&Aの「成功」を目指して、しっかりとお手伝いさせて頂いています。

「なかなかいいM&A案件が見つからない」とお悩みの経営者様は、
ぜひ御相談を頂けますと幸いです。

今回のコラムは、弊社のアクティブアプローチ(仕掛型M&A)によって、M&A譲渡候補先の経営者様から実際にいただいたお声をご案内させていただきます。

アクティブアプローチは、以前のコラムにありますように、自社の成長戦略・事業構想を明確にした上でM&A譲渡候補先をしっかりとターゲティングし、弊社が第三者としてアプローチさせて頂くサービスです。

 

アクティブアプローチ(仕掛型M&A)による効果

アクティブアプローチ(仕掛型M&A)によって、下記のような効果があると考えています。
・自社の戦略に沿った候補先へアプローチすることができる
・スピード感を持ったM&Aが実現できる
・競合他社に先駆けて成長戦略を描くことができる
・秘密保持に留意してM&Aを検討することができる

また、譲渡候補先の経営者様にお電話させて頂く弊社スタッフは、M&Aについてしっかり理解し、知識習得を行ったスタッフが行っていますので、信頼性が高く、非常に高い反応率をご提供しています。

M&Aを実行することで、下記のようなことが実現できます。

事業を拡大したい

シェア拡大したい

人材を確保したい

取扱商品の幅を広げたい

それでは、アクティブアプローチ先の経営者様(M&A譲渡候補先)のお声をご紹介させていただきます。

アクティブアプローチ先の経営者様(M&A譲渡候補先)の声
A様(広島県・土木工事業)
「息子がいるが、経営に向いているか分からない。他社に譲ろうか悩んでいる。」
⇒ ご子息様がいらっしゃいましたが、苦労をかけたくないという親心から、承継を悩まれていらっしゃいました。
ご子息様の意思を確認し、悔いの残らない選択をされるよう、まずビフォーM&A(M&A前の承継計画)をアドバイスさせていただきました。
現在、ご家族で十分に話し合われた上で、M&Aを選択されるかご検討いただいています。
G様(香川県・人材派遣業)
「先行きが不安。相手によっては考えてみたい。」
⇒ 事業再編や法改正、競争環境の変化に加え、昨今のコロナウイルスの影響もあり、経営に不安を感じていらっしゃいました。
自社の発展や存続のため、有力な他企業の傘下に入ることをお考えでしたので、M&Aをご提案させて頂き、検討中です。
H様(岡山県・建設業)
「いつかは会社の将来について考えなくてはと思っているが、つい後回しにしていた。」
⇒ 会社やご自身の将来について、なかなか周囲に相談することが難しく、人知れずお悩みを抱えていらっしゃるご様子でした。
アクティブアプローチをきっかけに会社の将来を意識され、M&Aを含めた事業承継について、お考え頂いています。

以上が、譲渡をご検討されている経営者様の実際の声です。

これまでにアクティブアプローチでご縁をいただき、実際に、様々な企業様のM&Aをお手伝いしました。
現在も、複数の企業様とM&Aをご相談しています。

皆様にとってM&Aが「よりよい選択肢のひとつ」と成り得るよう、M&Aの「成功」を目指して、しっかりとお手伝いさせて頂いています。

「なかなかいいM&A案件が見つからない」とお悩みの経営者様は、ぜひ御相談を頂けますと幸いです。

この記事の執筆者

新川 功雄(取締役副社長/M&Aシニアエキスパート)

早稲田大学卒。大手サービス会社、マーケティング会社、外資系企業に勤務。赤字債務超過の中小企業を経営し、黒字企業に立て直した後、自身の会社を事業譲渡して、2016年から現職。首都圏への進出、上場企業のM&A支援等を経験。

メルマガ登録

M&Aの事例、M&Aが成功するための知識、最新経営情報などについて弊社コンサルタントが執筆したコラムの新着情報や、新サービスのご案内など、経営者の皆様にお役立ちの情報をお届けします。
※配信は月に1回程度、いつでも配信解除できます。

関連サービス
合わせて読みたいコラム

アフターコロナに向けて経営戦略を考える3つの志向~アフターコロナの経営戦略とM&Aを考える①~【M&Aの知識】

国土交通省が中小建設企業のM&A優良事例を公表【M&Aの知識】

必見!M&A成立後の譲渡オーナーはどうなる?【譲渡企業様向け/案件レポート】